不定期なe日記


by keishi-keishi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

雑記

なんか「いいなぁ・・・」と思いました。

09年01月15日
[PR]
# by keishi-keishi | 2009-01-17 21:32 | 日記

渡月橋まで

昨日の晩、会社の人と酒を飲んでいると自転車の話になった。

10月に一緒に乗ることになっていたが、雨で流れていた事に二人とも思い出した。

土曜日は天気もよさそうなので、決行することに。

我が家に集合して淀川を上流に向かって走り、八幡から桂川を北上。60km無いくらい。

天気が良いとはいっても風が冷たいので結構しんどい。


嵐山はシーズンオフなので人は少な目。外人の観光客がちらほら。

冷えた体を温めるため温泉に入ろうと思ったら入浴のみは無いそうで、昼食とセット販売。

しかたなく花筏で一番安い(といっても2500もするんだけど・・・)コースを注文し、湯豆腐を食べる。なんで豆腐ごときでこんなに高いんだろうねぇ。



往復する元気は無かったので輪行して阪急に乗り込む。

特急では自転車を置く場所がなかったので準急でとことこ。
梅田まで行くと人が多くて面倒そうだったので十三で下車。帰路に。



途中いつも行くcafeでコーヒーを飲む。

世間話をしていると、closeの時間。店主と「今日、何を食べるの?」的な話になったので、流れにまかせて食事に誘ったが、用事があるのでNGとのこと。



そんな、こんなの週末です。
[PR]
# by keishi-keishi | 2009-01-17 18:46 | 自転車

雑記

拝見している人のblogで「ドロリッチ」がうまいと書いてあった。
そのためか少し心に引っ掛かっていたので、今日買ってみた。

う、うまい・・・

空腹だったのと、甘いものがほしかった状況も影響しているとは思うが、うまかった。

CMで見た感じではゼリーが状態。

飲む前にフリフリしてゼリーを崩さなければならないのか、フリフリしなくても既にゼリーは崩れているのかが判らなかった。
会社の女の子とか、先輩とかと色々話した結果フリフリしなくて良いだろうとの結果に。


あたり。フリフリしなくて飲めました。







最近、大勢の人の前で話をする機会が多い。

構築したシステムの操作方法を一度に大勢の人に対し説明をするからなのだが、そういう機会が増えると、相手は僕のことを知っているのに僕は相手のことを知らないという状態に陥る。

エレベーター等で親しげに話しかけられるのだが、俺はあんたの事しらん。
でもムゲにもする訳にもいかないのでニコニコしていると、誰かわからないまま去っていく。
うーん、面倒だ・・・



まぁ、顔を知ってもらっているっていうのは良い事なんだけどね。
[PR]
# by keishi-keishi | 2009-01-15 23:19 | 日記

雑記

これまたあまりお会いできないお酒。

どうも僕はSHERRY CASKが好みのようだ。

f0027255_0545820.jpg



今住んでいるマンションの1Fにクリーニング屋が入っているのだが、シャツ1枚が220円もするのでかなり高い。
とは言え、出しやすい&受け取りやすいということでOPENから使っていたのだが、今月末で閉店することとなった。

確かに少し歩くとシャツ1枚が110円の店があるのでお客は逃げるよな、普通。

一般的なクリーニング屋事情に戻るだけなのでその環境に適用すればいいのだが、一度便利な思いをすると一般的な状態がとても不便に感じます。

人間って「わがまま」ですなぁ・・・
[PR]
# by keishi-keishi | 2009-01-15 01:02 | 日記

雑記

体重計に乗ったら正月から2kgほどdownしていた。
食事制限をしていなくて運動による減だから、良い感じ、良い感じ♪

今日は寒かったが自転車で天保山まで。
目的はサントリーミュージアム。

f0027255_2315332.jpg


1950年代頃からのインダストリアルデザインの展示

録音ボタンが朱色だったり、1つの操作のストロークが長かったりと、昔の家電製品を思い出した。


びっくりしたのが、今、生活の中にある製品のほとんどが
この時代にベースとなるデザインが決まりそれからあまり変化していないこと。

たとえば電動シェーバー。
1952年にブラウンが今の形状で、しかも色を黒にしたことが、現在のベースとなっている。

なんかすごい。


今より物を丁寧に作っているように思える。

今年新たに作成される製品で50年以上あとに「デザイン」という価値で評価できるものって何個あるんだろう(残るんだろう)

まぁ、残るのが絶対的に良いって訳ではないんだけど・・・ でもすぐ消えるデザインより長く使い続けられるデザインの方が個人的には好きです。
[PR]
# by keishi-keishi | 2009-01-12 23:31 | 日記